2018/05/10
当店の名前「常念」は安曇野から見える山「常念岳」からとりました。では、この山はどうして「常念岳」と呼ばれるようになったのでしょうか。春に、「常念坊」という袈裟を着たお坊さんが徳利を下げている姿の雪形が現れるからだそうです。今年は例年より2週間ほど早く姿をあらわしたようです。北アルプスには、雪形が山の名前となっている山がいくつかあります。 安曇野市公式ホームページを参考にしてください。 http://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/32/10310.html (2018 05 12 一部修正)
2018/05/01
庭のつつじが咲き始めました。 ゴールデンウィークにはたくさんのお客様に おいでいただき、ありがとうございます。              2018 05 01
2018/04/15
このホームページの「ロゴマーク」としている「双体 道祖神」の絵は、安曇野の画家「征矢野  久先生」に玄関の引き戸の障子に直接描いていただいたものです。先生は安曇野穂高に在住して、安曇野の風景をたくさん描いていらっしゃいます。今度、近くに先生の美術館が創設されました。 今後も大事にしていきたいと思います。 2018 04 15
2018/04/14
山菜の天ぷらできます。数に限りがありますが・・・ こちら信州では、本格的な山菜の時期はもう少し先になります。春の味を天ぷらでお楽しみください。2018 04 14